【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?

投稿日:

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?エースの死から2年後にあたる、新世界編。

ここに至るまで、麦わらの一味9人にはそれぞれ、大きな出来事がありました。

戦争の終結、さまざまな場面で受けてきた大きなけが、そしてエースの死……

そんな経験をしたうえで、9人はどのような2年間を過ごしてきたのでしょうか?

新世界編では、この2年間がいかに皆を成長させたのかも大きな見どころとなっています。

ここでは、エースの死から2年後のワンピース麦わらの一味の変化についてご紹介していきます。

 

1.さらに強くなって帰ってきた「モンキー・D・ルフィ」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?ルフィの髪型や顔つきなどに変化はあまりありません。

服装は、半袖から長袖になっている程度。

スポンサーリンク

しかし、その中で目立つのが、体にしっかりと刻まれたXの印です。

これは、2年前の戦争終盤、赤犬からの攻撃を受けて大きなけがをし、ついた傷跡。

おそらくは、ローの手術を受け、X印が残ったのでしょう。

ルフィ自身が「基本は1年半で終わらせてきた」と口にしているように、2年前と比較しても、覇気はさらに大きく強くなっています。

 

2.剣士としてさらなる成長を遂げた「ロロノア・ゾロ」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?ゾロは、剣士としてさらなる成長を遂げ、格段の強さを見せるようになりました。

左目に傷を負った末、隻眼になっています。

アラバスタでMr.1と戦闘し、死の境地で、モノの呼吸を悟ったゾロ。

彼が得意とするのは、見聞色の覇気に違いありません。

片目が使えない状態に陥ってはいますが、その戦意、戦闘技術に支障はなく、戦力として大いに期待できる人材です。

 

3.よりグラマラスになった「ナミ」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?ナミは、ボブヘアーからロングヘア―になり、よりグラマラスなスタイルに変化しました。

スポンサーリンク

天候の扱いにも、さらなる磨きがかかっています。

ナミが酒場で使用する新兵器のシャボン玉は、ウェザリアの発明品である天候ボールを応用したものかもしれません。

より女性らしさに磨きをかけただけでなく、新しい海を航海する術をしっかりと学んできた――そんなナミの活躍に、どうかご期待ください。

 

4.たくましさを増した「ウソップ」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?ウソップは、その特徴のある髪がいっそう伸び、体つきもたくましいものになっています。

そのマッチョな体型で、特殊な植物をパチンコの弾として用いるようになりました。

”必殺緑星”デビルや、新兵器であるポップグリーンもお披露目されています。

「何が起きてももう動じねェ!!そんな”戦士”におれはなったのさ!」

そう豪語するウソップですが、実際、これまでは嘘(ただのはったり)であったものが、2年のときを経て、嘘ではなくなりました。

それだけの戦闘能力を身につけたウソップの活躍に今後期待しましょう。

 

5.蹴り技と料理の腕を上げた「サンジ」

 

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?口髭と顎髭が生え、眉毛のカール位置が以前と真逆になったサンジ。

眉頭はくるんとカールしています。

地獄の試練によって、蹴り技と料理の腕をぐんと上げました。

カマバッカ王国で身につけた99のバイタルレシピが、今後どのようなタイミングで登場し、どのような役目を担うのかに注目が集まります。

試練の末、新たな技を身につけたサンジ。

今後はその技をどのように活用するのか、期待して見守りたいと思います。

 

6.大人らしさがアップしたものの、相変わらず天然な「トニートニー・チョッパー」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?チョッパーの普段の姿には、特にこれといった変化が見えるわけではありません。

他の形態に変身したときに大人らしさがアップしましたが、その他は、着ている服や帽子が変化した程度。

偽物のゾロ、サンジ、ロビンを本人だと思い込み、「ゾロ!サンジ!ロビン!久しぶりに会ったのに、どうしたんだよー!」と、何の疑いもなくついていく――チョッパーのそんな天然じみた性格は、2年前と変わりありません。

しかし、チョッパーにもこの2年の変化は必ずあるはず。

その変化はいかなるものであったのか――読者として見守る楽しみがありますね。

 

7.30代になり、さらに魅力的になった「ニコ・ロビン」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?髪はより長く、さらに大人の魅力を漂よわせるようになったロビン。

30代に突入し、オールバックにサングラスが似合うようになりました。

このロビンと革命の行く末は、多くの謎に包まれたまま。

これからどんな展開があるのか、その女性としての魅力とともに今後も目が離せません。

 

8.腕が巨大化し、機械部分が増加した「フランキー」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?フランキーは、自分自身にさらなる改造を施し、見た目の機械部分も増加しています。

腕部がかなり巨大化しているのも見て取れますが、リーゼント気味だったヘアースタイルも坊主へと変化。

フランキーの肩にある”37”の数字には、さまざまな説があります。

フランキーが幼少時代に作成していた戦艦・バトルフランキーシリーズには、番号がふられていました。

その最後の戦艦の番号が”35”、サイボーグとなったフランキーが”36”

そこからさらに進化を遂げ、”37”となった…という説がもっとも有力になっているようです。

これだけ巨大化したフランキーが今後どのような活躍を遂げるのか、しっかり見ていきたいと思います。

 

9.ミュージシャンとしてスターの座にのぼりつめた「ブルック」

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?

骨だから変わりようがない――そんな予想もされていたブルックですが、依然よりもさらにド派手な衣装に進化していました。

また、ミュージシャンとしては、一躍大スターの座にまでのぼりつめるという快挙も遂げています。

ヨミヨミの実の効果にようやく気づき、応用もできるようにもなったブルック。

これからどのような場面でヨミヨミの実を活用していくのか、高い関心をよんでいます。

 

まとめ

【ワンピース】エースの死から2年…麦わらの一味はどう変化した?ここでは、エースの死から2年後のワンピース麦わらの一味の変化についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

エースの死から2年後にあたる、新世界編。

この2年間がいかに皆を成長させたというのがおわかりになったと思います。

成長した麦わらの一味がここからどう展開していくか、ますます楽しみになりますね。

引き続き、「ワンピース 裏話」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-onepiece

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.