【ワンピース】ドクドクしい監獄署長・マゼランに隠された秘密…

投稿日:

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-14-41_No-00

 

マゼランという人物について

インペルダウン監獄署長であるマゼラン。

黒一色のコートを着用した、マンドリルのような巨漢です。

まるで悪魔のような翼と角を身につけています。

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-17-9_No-00

自分一人の判断により、囚人をその場で処刑することができる絶大な署長権限の持ち主です。

実力もそれにふさわしく超絶で、長年インペルダウンの鉄壁を死守し続けてきました。

指揮能力も非常に高く、看守たちからの信頼はとても厚いです。

しかし能力の恐ろしさが理由で、同時に畏怖されてもいます。ただし、美人が弱点です。

22年前は副署長の位置でした。誕生日は10月9日です。

 

インペルダウンの鉄壁とは?

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-16-7_No-00

世界政府が所有している、世界一規模の大監獄です。

「凪の帯(カームベルト)」の海中に造られている建物です。

獄内は複雑な迷路のような構造をしている上に、至る箇所に監視用の電伝虫が監視しています。

近くの海には巨大海王類が泳いでおり、海上は多くの大型軍艦によって常時厳しく警戒されています。

その警備体制の厳重さは「鉄壁」と言われており、侵入も脱獄も一切できないと言われています。

また、付近の海に「正義の門」が存在します。門が開いた時に発生する政府専用のタライ海流に乗らなけらば、辿り着くことすらままなりません。

内部は拷問室と死刑台が並んでおり、世界中で悪さをしていた凶悪な犯罪者達が収容されています。

基本的に囚人達は牢に放り込まれ、能力者は海楼石の足枷・手錠を嵌められます。

囚人達は死亡することよりも辛い拷問に日々苦しめられることになります。

 

マゼランに隠された能力とは?

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-15-21_No-00

超人系悪魔の実である、「ドクドクの実」の能力の持ち主です。

全身から非常に強力な毒を分泌できる「毒人間」と言われています。

毒液に生身で接触すると、たちまち毒に侵されてしまい、身動きすら取ることが不可能になってしまいます。

毒ガスの息や、分泌した毒液を自由に操ることもできます。例えば、「毒液を竜の形に変形させて飛ばす」、「毒液で作成した管の中を自分自身が移動する」など。

毒人間なので、毒物が好物ですが、胃に入れた毒を消化しきれなかったり、技の酷使によりよく下痢を起こし、毎日約10時間トイレで時間を過ごします。

一方で睡眠は最低でも8時間は取るので、食事と休憩の時間をそこから引くと、実際の勤務時間は1日当たり4時間あるかないか程度です。

 

マゼランの強さは計り知れない!?

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-18-16_No-00

インペルダウンに侵入してきたルフィを一度は瀕死の状態まで追い込み、黒ひげ海賊団全員をも一撃で倒してしまう程の実力者です。

足止めしようとしたイワンコフやイナズマも制圧し、脱獄を図るルフィ達を追いかけますが、Mr.3の能力で毒を一時的に防御されてしまいます。

自分に変装したMr.2の画策のせいで、ルフィを含む数百人の囚人たちに脱獄をさせてしまいました。

さらに水面下で裏切りを行っていたシリュウに加え、黒ひげがLEVEL6の囚人たちを解放してしまった事でインペルダウンを危機的状態に。

自身も瀕死の重体となり、これらの失態については自害をしかねないほど強い責任を感じていたとのことです。

新世界編では、顔面に大傷の跡があります。

署長の座をハンニャバルに渡し、副署長を担当しています。

しかし、現在でもハンニャバル達からの信頼は厚いです。

スポンサーリンク

-onepiece, マゼラン

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.