【ワンピース】革命軍の実力者!イワンコフに隠された秘密…

投稿日:

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-5-21_No-00

 

エンポリオ・イワンコフという人物とは?

通称オカマ王と呼ばれているエンポリオ・イワンコフ。

カマバッカ王国の女王(永久欠番)でもあり、革命軍の幹部でもあります。

常人の3倍ほどの体型です。頭部がかなり大きいので、3等身ほどの見た目をしています。

巨大な自睫毛の持ち主で、とても目元がバサバサしています。

オネエ言葉で話しますが、一人称が「ヴァターシ」で、二人称が「ヴァナタ」「○○ボーイ」。また、語尾に「ブル」「ヒーハー!」などをつける変わり者です。

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-6-15_No-00

言った事を直後にノリツッコミのように拒否や否定する、といった独特の言い方をするのが特徴です。

容姿や思考は実にトリッキーですが、経験や知識が豊富なかなりの実力者です。

イワさんという愛称で呼ばれています。

部下からは「イワ様」、ルフィからは「イワちゃん」と呼ばれることもあります。

ルーキー時代のクロコダイルと知り合いです。

クロコダイルの何かしらの弱みを握っているとの噂もあります。誕生日は1月8日(ヒーハー)です。

映画である『ロッキー・ホラー・ショー』の博士役、フランクフルターがイワンコフのモデルです。

そして、作者と知り合いである舞台俳優・いまむらのりおです。

 

イワンコフに隠された能力とは?

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-8-52_No-00

超人系悪魔の実である「ホルホルの実」の能力の持ち主です。

性別・色素・体温・成長、挙句の果てにはテンションなどホルモンを自在に操ることが可能です。

人体を内側から変化させてしまうという、人体のエンジニアです。

多くの人々や国を救った「奇跡の人」として名を馳せています。

本人はあくまで「生きる気力に問いかけただけだ」と言ってのけています。

 

イワンコフの活躍とは?

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-6-46_No-00

インペルダウンに収容されたまま行方知らずとなっていましたが、実は密かにLEVEL5.5「ニューカマーランド」への侵入に成功していました。

そして、同志である「新人類(ニューカマー)」を増加させながら決起の時をうかがっていました。

マゼランに敗れて死ぬ寸前のルフィを見事に助け出し、ルフィがドラゴンの息子とわかったことで、ルフィの護衛をすることを決めました。

そして、同志と一緒に脱獄を決意します。

脱獄の最中、マゼランとの戦闘で毒を受けてしまい、敗北してしまいます。

しかし、「治癒ホルモン」と「テンションホルモン」を使用して回復へ。

その後、倒れてしまったイナズマを連行し、マゼランに追いつめられるルフィ達をサポートし、無事に脱獄します。

 

マリンフォード頂上戦争での出来事

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-7-55_No-00

マリンフォード頂上戦争では、ドフラミンゴから革命軍の同僚、バーソロミュー・くまがパシフィスタに改造されてしまい、人格が全くない人間兵器に成り果てたことを聞いた際は一切信用せず、彼の事を心配していました。

しかし、ニューカマーランドの住人を傷つけたことに激怒し、くまに戦闘を挑みました。

その時に、自分の顔を忘れ去られたことに大ショックを受けていたイワンコフ。

その後、最初は拒否するものの、瀕死のルフィの願いにより、2回目の「テンションホルモン」をルフィに与えました。

 

終戦後のイワンコフ

SnapCrab_NoName_2015-7-15_14-10-10_No-00

終戦後はハンコックが強奪した軍艦に乗り込み、無事ルフィに合流します。

ハンコック、ロー、ジンベエ にルフィを委ねてニューカマー達と、カマバッカ王国へと帰りました。

サンジに「攻めの料理」を教えようと、試練をしかけます。

スポンサーリンク

-onepiece, イワンコフ

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.