【ワンピース】リリーの女戦士・マーガレットに隠された秘密…

投稿日:

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-38-27_No-00

ルフィとの出会い

王下七武海バーソロミュー・くまの超人系悪魔の実「ニキュニキュの実」の能力によって、女ヶ島に飛ばされたモンキー・D・ルフィを最初に発見したのが、戦士・マーガレットなのです。

彼女は、生まれて初めて見る男性のルフィを保護し、敗れた彼の服を得意の裁縫で、女性好みのふりふりのレースを付けて直してあげるという姿が見られました。

その後、ルフィの発言や行動により、一時は弓を向けての敵対をしてしまいましたが、後に彼の人柄に惹かれ親しい友人となりました。

 

アマゾン・リリーの女戦士

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-39-37_No-00

偉大なる航路(グランドライン)前半部凪の海(カームベルト)に、男子禁制の住民全員が女性だけしかいない、女ヶ島「アマゾン・リリー」があります。

男性からすれば、夢のような国かもしれませんが、此処に足を踏み入れることは死を意味するのです。

なぜなら、九蛇と呼ばれる戦闘に長けた部族で、覇気という特殊能力を島の戦士全員が会得しているという強き女しかいないからなのです。

もちろん、マーガレットも覇気使いであり、弓矢に「武装色の覇気」をまとわせること出来るのです。

まだ覇気を知らない頃のルフィと読者からは、驚異的なパワーを持つ女性に見えていました。

 

女帝にも立ち向かい、意思を貫く

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-40-43_No-00

ボア・ハンコックという人物は、王下七武海であり、アマゾン・リリーの皇帝、更に九蛇海賊団船長という、アマゾン・リリーの島民からは憧れの存在!

また、絶世の美女であり、多くの人間が魅了されており、どんな我儘も叶えてしまいたくなるのです。

マーガレットももちろん、ハンコックを慕っています。ですが、ルフィが処刑されそうになった際、絶対にハンコックに逆らうことをしない島民達の前で、彼を庇い「メロメロの実」の能力によって石にされたのです!

もちろん、石化は解除されました。

自分の正しさを突き進む、強い戦士が九蛇海賊団に入るのも秒読みかもしれません。

 

しっかり者だが、天然の一面も

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-43-9_No-00

濃い設定の女性キャラクターが多い中、特に表立った特徴もなく、無垢なためか、読者にとっては逆に目立つ人物となりました。

そんな彼女の性格は、戦士のために厳しさは持ち合わせていますが、心優しく基本的にはしっかりとしています。

しかし、アマゾン・リリーで生まれ育ったため男性に対する知識が全くの皆無。

作中、「カラダカラキノコガハエルダケ」が生えたモンキー・D・ルフィを助けるためにキノコを取ってあげていましたが、睾丸をキノコに一つと勘違いして、最期まで取れないことを不思議に思っていた程なのです。

天然と足りない知識が合わさっての、マーガレットなのです。

他にこんな記事も読まれています

-onepiece, マーガレット

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.