【ワンピース】サイボーグ・フランキーに隠された秘密…

投稿日:

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-5-14_No-00

フランキーという人物とは?

本名はカティ・フラム。麦わらの一味の船大工です。異名は鉄人(サイボーグ)、南の海(サウスブルー)出身で、「フランキー」は実は愛称なのです。

麦わらの一味の7人目の仲間であるフランキーは、水色のリーゼントヘアーが最大のトレードマークです。

彼は身体の中にたくさんの武器が内臓されているという、ハイテクなサイボーグでもあります。

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-6-1_No-00

フランキーは、子どもの頃からアロハシャツと海パン一丁というスタイルで駆け回っていました。

むやみやたらに決めポーズを取りたがり、口癖は「ん~、スーパー!」「今週のおれ~」「スーパー○○○○」「アウ」など、とても特徴的です。

自作の船に乗り、その船が海の果てに到着することを見届けることを夢見ています。

 

“麦わらの一味”になる前のフランキー

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-6-35_No-00

麦わらの一味になる前は解体屋の棟梁として「フランキー一家」を率いていました。

子分たちからは「アニキ」と呼ばれ、その名の通り兄貴のように慕われていました。

仲間に対して、入団したての頃はルフィを「麦わら」ナミを「小娘」などと呼んでいたことも。

しかし、次第に仲間に打ち解けていき、気がつけば全員名前で呼ぶような深い仲になっていました。

 

新世界編でのイメチェン

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-7-25_No-00

新世界編では、自分自身を改造し、以前よりもさらにサイボーグに近づきました。

両肩にBF-37の文字を入れたり、両腕を大型の機械に改造したり、ヘアスタイルは坊主に変えたりと、大幅にイメージチェンジをした姿になって再登場を果たしました。

 

大工としての腕前は?

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-8-12_No-00

大工でもあるフランキーの腕は誰がどう見ても一人前。

またたく間に装飾にこだわりを見せた橋を制作したり、戦闘の中で板切れで空中階段、別名フランキー空中散歩を作ったりなど、フランキーの活躍は素晴らしいものです。

時にはウソップと協力して応急配管工事を行うこともありました。

カナヅチなどの工具はお気に入りのパンツの中にいつも収納されています。

 

実は、フランキーはとても気遣い上手!?

SnapCrab_NoName_2015-7-13_10-11-13_No-00

それは、サウザンドサニー号を作る時の出来事でした。

買い出し船「ミニメリー号」や、いくつかの小型船を制作するなど、仲間を気遣う一面を見せます。ミニメリー号は仲間に大好評で、ゾロからも「最高の心遣い」とたいへん評価されていました。

しかし、シロモクバ1号に関しては、ナミのウェイバーを無断で勝手に改造したものだったので、後ほど叱られるハメになりました。

こういったフランキーの茶目っ気に惹かれ、彼のファンになる方も多いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

-onepiece, フランキー

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.