【ワンピース】惚れ易さナンバー1!ローラに隠された秘密…

投稿日:

SnapCrab_NoName_2015-7-10_16-5-28_No-00

ローリング海賊団の船長

新世界出身の海賊団、ローリング海賊団の船長がローラです。

大柄な体格の女海賊で、異名は「求婚のローラ」

なぜなら、彼女はとても惚れやすく、兎に角誰にでも求婚してしまうのです。

SnapCrab_NoName_2015-7-10_16-6-42_No-00

主人公モンキー・D・ルフィに対しても直様に「いい男」と言いながら、求婚しますが、直ぐに断られる惨敗ぶり。

回数は、4444回求婚し、4444回破談となっています。

彼女が花嫁の姿になる日は、一体いつになるのでしょうか?

 

スリラーバークでは彼女のゾンビが!

SnapCrab_NoName_2015-7-10_16-9-30_No-00

ゲッコー・モリアの超人系悪魔の実「カゲカゲの実」の能力によって、ローラの影が入った花嫁衣裳を着たメスのイボイノシシのゾンビが誕生していました。

ゾンビのローラも本人同様、求婚を迫るタイプなのでした。

ですが、唯一違いがあるのは、スリラーバーク四怪人の一人アブサロムに惚れており、幾度も婚約を求めているシーンが何度も作中で見られました。

追い掛け回しては、結婚させるために婚姻届に判を押させる姿はまさに野生そのもの。

しかし、アブサロムが泥棒猫のナミに惚れ、怒りからローラは一時ナミを亡き者にしようとしましたが、多くの経緯から次第に友情に変わったのでした。

 

ナミとは友情関係

SnapCrab_NoName_2015-7-10_16-12-10_No-00

ゲッコー・モリアからの開放を願い、対抗策として、年月をかけて捕えた影をモンキー・D・ルフィの体内に入れ、「ナイトメア・ルフィ」に変化させました。

最後まで、彼が勝つことを信じるという、人情溢れる人間性が覗けました。

ルフィが大勝利を収めてローラに影が戻った後、ゾンビの記憶が僅かにあり、ナミとの友好のきっかけになりました。

新たな友情の芽生えもあり、スリラーバーク編は悲しい事だけでなく、明るい未来が見える話でした。

 

ローラのママはビッグ・マム?

SnapCrab_NoName_2015-7-10_16-14-12_No-00

数多くの考察が読者の中で日頃されていますが、四皇の一人ビッグ・マムことシャーロット・リンリンがローラの母親である可能性が高いと言われております。

スリラーバーク解決後、ローラは姉妹分であるナミに自分のサインを書いたビブルカードの切れ端を渡しました。彼女の母親はとても凄い海賊らしく、今後役に立つ可能性もあるだとか。

未だ完全な容姿や素性は明かされてないビッグ・マムですが、現状分かるところだけでも非常にローラ共通点があり、ローラと親子であるであろうと考えられています。

スポンサーリンク

-onepiece, ローラ

Copyright© ネタバレ注意!ワンピースのキャラに隠された裏話30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.